「日本遺産フェスティバルin今治」公開講座での発表

2020年10月10日(土)に行われた、「日本遺産フェスティバルin今治」の公開講座において、講師として大三島分校の生徒が発表を行いました。

日本遺産フェスティバルの公開講座で、高校生が講師を務めるのは初めてということもあり、発表生徒は緊張していたものの、無事発表することができました。発表を聞いてくださった方に村上海賊の魅力が伝わり、PRできたのではないでしょうか。

発表までの時間では、日本遺産に認定された数多くのブースを回り、日本全国の日本遺産に関する理解を深めることができました。

また、「観光甲子園の日本遺産部門」にエントリーし、3分間の動画を現在作成しています。今月中の完成を目指していますので、完成を楽しみにしていてください。

今回の発表と動画作成の様子は、近日中に南海放送の夕方のニュースで放送予定です。