2020年12月の記事一覧

第2学期終業式

8月中旬から始まった2学期が今日で終わりました。

新型コロナウイルス感染症の影響により、運動会や文化祭が縮小して実施されるなどしましたが、無事に終業式を迎えることができました。

3週間程度の冬休みになりますが、大三島分校生一人一人が今学期や今年をしっかりと振り返って、令和3(2021)年に新たなスタートを切ることができることを願っています。

21日(月)~25日(金)には冬季課外があります。また、部活動も行われます。時間を有意義に使って、実りのある冬休みにしてください。

 

 

球技大会

年間総合優勝を目指して緋龍・黄鶴の各ブロックが競い合うのも、今回の球技大会で最後となります。

これまで3年生を中心に、各ブロックが一つになって活動をしてきました。新型コロナウイルス感染拡大により、ブロック活動にも影響がありましたが、生徒たちのがんばりで無事に終えることができました。

今日の球技大会では、午前中に男子はサッカー、女子はバスケットボール、午後には男女混合バレーボールが行われ、どのチームも勝利を目指してよくがんばっていました。

男女混合バレーでは教員チームとの対戦もあり、先生の容赦ないスパイクなど、見どころ満載でした。

 

 

 

 

第2回避難訓練

「シェイクアウトえひめ」への参加活動の一つとして、今年度2回目の避難訓練を行いました。

30年以内に80%の確率で発生するとされる、南海トラフ巨大地震を想定しての訓練でした。

地震発生を知らせる校内放送で、机の下に身を隠して安全を確保し、揺れの収まりとともに生徒全員がグラウンドに避難しました。

グラウンドへの避難や人員点呼等、やらなければならないことを確実に行い、全員の安全を確認した後、津波を想定して、避難場所となる安神山わくわくパークまで移動しました。

移動後、伯方警察署川﨑係長様から講評をいただき、自分の命を守るための行動をとることの大切さについて学びました。

お忙しい中、御来校いただきました川﨑係長様、誠にありがとうございました。

 

 

職員研修(ICT)

愛媛CATV様を講師にお迎えして、ICTに関する2回目の職員研修会が行われました。

今回は、google classroomを用いて、遠隔授業や課題をやりとりする方法を学びました。

操作をいち早く理解し、自分で次々と進める先生もいれば、講師の方の説明を聞きながら一つ一つ確認しながら進める先生もいます。

約1時間の研修会でしたが、終わってみると、どの先生も今回の内容を理解していたようです。

もしも・・・は起こってほしくはありませんが、先生方はあらゆる可能性を想定して準備を進めています。

 

音楽部クリスマスイベント

12月12日(土)、ツーリズム総合施設WAKKA様が主催されたクリスマスイベントに、大三島分校音楽部が参加しました。

今年度は定期演奏会も中止となり、保護者の方や地域の方に演奏を聴いていただく機会がなかったのですが、WAKKA様が機会を与えてくださり、たくさんの方々に音楽部の演奏を聴いていただくことができました。

WAKKA様の素敵なカフェで演奏させていただき、部員たちも充実した時間を過ごすことができました。

WAKKA様、そしてお越しくださった保護者の方や地域の皆様、誠にありがとうございました。