メインメニュー
大三島分校日記 最近の投稿

2019年11月27日(水曜日)

アロマテラピーを楽しむ会、終了しました

カテゴリー: - hp-admin1 @ 12時00分09秒

 久しぶりのアロマを楽しむ会でした。今回は、精油を使ってオリジナルシャンプーを作ってみました。髪や肌のpHを考えながら、洗浄剤を使うことでしっかり落として肌を元気にする。毛根と血流に関係ある精油を使いながら、髪を元気につややかにする話でした。

DSC_0919.JPG DSC_0925.JPG DSC_0927.JPG

 

 次回は、リップバームにもヘアクリームにもハンドクリームにも使える『万能クリーム』を作ります。乾燥でカサカサする肌にぴったりです。しもやけ対策にもどうぞ。

 次回「アロマテラピーを楽しむ会」1223日(月)1830

  材料費500円をご準備下さい。

 

頭皮をいたをいわるシャンプー 〜精油 ティートゥリー 〜

ティートゥリー(メラルーカ)

科名  フトモモ科

原産国 オーストラリアなど

抽出部位 … 葉を水蒸気蒸留

成分   αピネン、1.8シネオール 

 「ティートゥリー」と呼ばれる木の葉をお茶のようにして利用していたためこの名前がついているが、「メラルーカ」とも呼ばれる。オーストラリアの原住民は木の葉を利用して、感染症の創傷を治していた。1927年頃ヨーロッパにこの治療法が紹介され、ティートゥリーの持つ殺菌作用が注目された。石鹸、デオドラント、殺菌消毒剤、エアフレッシュナーなどに配合されている。

 

<レシピ>

材料 シャンプー基剤 50ミリリットル

   精油…ティートゥリー、ローズマリーシネオール、各1滴

   *ラベンダー、シダーウッド、クローブなど加えてもよい。

      *油分として、ホホバオイルやスイートアーモンドオイルを5%ほど加え     

       てもよい。

  シャンプー基剤を50ミリ量って、ボトルに移す。

  精油を入れて、ふたをして振り混ぜる。

  ローズマリー  … 黒髪の艶を出し、毛根を丈夫にする。

  ティートゥリー  頭皮を清潔にして、ふけ症を改善する。

          水虫にはレモンとシナモンを合わせるとよい。

          中耳炎にも。

  ゼラニウム   … 皮膚軟化、収れん作用、デオドラント

 

*使用する精油は安全性を重視しています。安価な精油を同様に使用しないで下さい。


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 愛媛県立今治北高等学校大三島分校